かに通販ランキング2015

かにの通販って大丈夫ですか?

カニを食べたいと思ったとき、みなさんはどのような方法でカニを購入されますか?まず市場まで行って買うという人が多いでしょう。以前はみんな、このようにしてカニを買って食べていたと思います。しかし、最近は忙しいのでインターネットで注文して持ってきてもらおうという人が多くなってきたのではないでしょうか?小さなお子様がいる家庭で市場まで買いに行くという家庭も結構大変な作業ですね。市場のカニと通販のカニは品質は違うのでしょうか?それを調べてみました。
市場でのカニと通販は料金はさほど変わりません。4,5人分を購入するとします。通販はほとんどのお店は送料を無料にしてくれます。送料をいれても10,000前後だと思われます。今はわけありのカニなど型崩れのカニを販売して安くカニが食べれるものもあります。しかし決定的に違うのは
鮮度です。市場の場合はとれたてのピチピチのカニです。本当にぷりぷりでしょう。通販は一定の手順をふみますので、鮮度だけでいうと市場のほうがダントツ勝っています。しかし市場まで出かけることができない、という方は通販でいいと思います。また通販のいいところは産地を選んで買うことができます。カニの通販だと交通費などもかかりませんのでお得かもしれません。次にわけあり商品が今はやっていますが、訳ありのカニとはどういったカニでしょう。カニはやはり形が少しほかのカニより悪くなっています。また少し傷がついているカニもわけありとして売られます。そういうものは贈答品としてはまったく価値のないものになってしまいます。味だけしか気にしないという方は、それでいいと思います。わけありのカニは非常にリーズナブルな価格設定になっていますので金銭的にお得です。
ぜひ試されてはいかがでしょうか?しかしカニってどうやって獲るかご存知ですか?高価なものなので簡単に傷がつくような取りかたじゃ駄目なことは想像つきますよね。カニはカニの種類により、異なってくるものなのです。たとえばタラバカニはカニの籠を使ってカニを捕獲します。海に籠を沈め、えさを仕掛けるだけなのです。ズワイガニは網を使って獲ります。また毛蟹は籠を使って取ります。こうしたカニの漁の仕方を知って実際に見てみるとかに漁の過酷さは想像できます。カニの漁はとっても大変です。カニを食べれるということはこうゆう、大変な過程があって値段がついているし美味しさを味わえるということになります。今まで以上に味わって蟹を食べましょう。